ブログトップ

CLINICAL REFLEXOLOGISTへのSTEPS!

reflexfeet.exblog.jp

<   2005年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

料金はどのぐらい?

日本のリフレクソロジーは10分1000円というのが大体相場ですね。
海外ではどのぐらいなのか・・・。

とあるサイトで「あなたはリフレクソロジーにどのぐらいの料金を支払いたいと思いますか」という質問の結果がこちらです。

f0011208_3252243.jpg

USドルでぴんとこないかもしれませんが、1ドル116円としましょう。
リフレクソロジーのセッションがだいたい両足で40分ぐらいとするとUS$26(3、016円)は安いような気もしますが、経験が少ないリフレクソロジストやサービスをカットしたようなサロン(例えばアロマなし、とか、施術後の飲み物なしとか)だとそのぐらいでもいいのかもしれません。
リフレクソロジストとしては、精一杯を尽くすのでUS$35(4、060円)からUS$40(4、640円)が妥当なような気がします。
[PR]
by reflexologist_mo | 2005-12-21 03:33 | ◆FAQ

反射区のチャートの違いについて

いわゆる台湾式と英国式を勉強してみて、それぞれの反射区のなかで一致しないところがあることがわかりました。また、同じ英国式の中でも、私が学んだ反射区と、書店で購入したリフレクソロジーの本の中の反射区とも全く一致するというわけではありません。

どれが正しいのか?
どうしてちがうのか?

ひとつの答えとして・・・

Most charts are based on reiteration or a mirror image of the body. Zones are used to divide the body into ten segments. A grid like system corresponds each and every body part onto the feet and hands.

Empirical Charts - charts gathered from personal experience. if someone has worked with specific problems they may have created a chart based on those patterns.

Chinese tradition - Charts based on acupuncture meridians. These charts reflect correspondence with other parts of the body but not in a reiterative pattern.

Artistic Charts - Charts done for an artistic effect. These charts are not usually accurate, as they are usually created for eye appeal. For example the sports company Reebok produced a Reflexology ad that had a very artistic chart.

Ancient Charts - These are abundant throughout Asia. There are a number of pictographs and symbols whose meaning has been lost. Buddha's footprints are an example of this.

Reiterative Charts - Charts that mirror the body's image. These charts are built based on zones to reflect the body in miniature on a body part.

The most amazing thing that we have found is that all of these charts seem to work for the Reflexologist who uses them.

Artistic Charts と Ancient Charts はまあいいとして、違いが起こるのは、経験によってつくられたチャートと、あとはやはりセオリーの違いが大きいのでは、と思います。
私が学んだところの理論はゾーンセラピーと、また、個人が30年間に渡るデータを集めて・・という経験を積んだ理論な様なので、上のカテゴリーから言うとReitarative ChartsとEmpirical Chartとの混合なのかもしれません。

参考サイト
[PR]
by reflexologist_mo | 2005-12-21 02:46 | ◆FAQ

リフレクソロジーとマッサージを同じ日に行ってもいいのですか?

【質問】
Does anyone have any idea if it is a good idea to have refexology and a massage in the same day?
Especially if you have never had reflexology before. I've got a potential client who wants to have a day of pampering and is thinking a scheduling a session and then a massage and I am wondering if she might end up with a major healing crisis.
Dec 2, 2005 Aimee

【仲間からのアドバイス】
* I work with a MT and every once in a while we will get someone who will want both. They will go in with her for an hour and then to me for an hour. I usually check with people over the next few days to find out if they had any kind of healing crisis or not. Most of the time they only experience increased bathroom visits. We have never had a problem with working on the same person, but you never know when you will get someone who has lots of toxins and will have a bad experience with the healing crisis.
Dec 2, 2005 CD

*I am both a Massage Therapist and a Reflexologist. Often I will have a client that wants both. I will usually do the Massage and then finish by doing the Reflexology session.
Allow for time between the session for personal needs, i.e. drink of water,bathroom.
Many of my Fibromyalgia clients find that the benefits of both last long between sessions.
Dec 3, 2005 Liz

* I often use Reflexology at the end of my sessions as people are curious to what Reflexology is and I think it is a nice way to end a session, and introduce a new modality to clients.
I find that it is better to do the massage first because people are normally tense and nervous anyway and by massaging the client first you get to know thier bodies a little better, they may remember an old injury or you may notice more muscle tension than they thought existed, and finding this out first then using the reflexes for those areas heightens the results. it is a nice way of doing it, this is my personal preference. Also I find that during the massage sometimes people are awaiting the reflexology and tend to ask many questions about this, but I try to answer these questions first before working on them.
Dec 3 2005, ET
[PR]
by reflexologist_mo | 2005-12-06 02:47 | ◆FAQ

セッション中の悪寒

【ケース状況】
I have a client suffering from Irritable Bowel Syndrome. except for that he has a very low energy level. Whan he first came, he was so tensed that I almost could't work his feet. We have already had 5 sessions (on a weekly basis) and it's getting better every time. He claims to have much more vital powers in his everyday life. IBS also seems to bother him a bit less.
Still, there's something I'm facing for the first time - during each session his feels extremely cold. After first 10 minutes I have to give him 1 or even 2 extra blankets.
I know that during the session body's temperature may go down (or it can happen after the session, as well as other "side effects" as nauseaous, feeling dizzy etc as a normal result) but maybe anyone of you have had same issue with such extreme chill. Just to add - the customer feels cold - but the feet remain warm during all the session.
Nov 2, 2005 Magda

【仲間からのアドバイス】
*The only reason I can think of is that the heart rate drops, blood circulation slows down a bit. (If we sleep at night we also tend to get colder more easily)I do not think you need to worry about this.
Nov 3, 2005 AvD

*hi keep up your sessions,what your client is experiencing is an eliminating process. it will calm down with time be patient keep up the good work cold syndr9ome is a defense process
Nov 4, 2005 DD

【同様のケース】
i also share same experiences ..sometimes a person feels too cold and sometimes they sweet a lot ..in one case it was like water pouring from hands ...
that is part of the cleansing process ..but as a person improves and with fewsessions this becomes less .
so its good i believe as it shows that a person is responding to yhe treatment..
Nov 9, 2005 ka

【その後の経過】
Yesterday I had another session with this client, and this time he got cold not after first 10 minutes, but more after 20-25...so it gives me hope that the healing process is advancing...
Nov 10, 2005 Magda
[PR]
by reflexologist_mo | 2005-12-03 01:13 | ◆ケーススタディー

リフレクソロジーで期待される効果・目的

リフレクソロジーの事典(塩瀬静江著)では、効果・目的は以下の6つにまとめられています。

1)全身のエネルギーバランスが整い、自然治癒力の回復を期待します。

2)血液循環が促進される助けになります。

3)過剰なストレスを減らし、深いリラクセーションをもたらします。

4)体内の老廃物・毒素・不純物などを排泄する作用を高めます。

5)自分自身が本来持ち合わせている潜在能力や想像力を高めてくれます。

6)スキンシップによる信頼感が得られることで人間関係が豊かになります。
[PR]
by reflexologist_mo | 2005-12-03 00:47 | ◆期待できる効果や目的

リフレクソロジーを受けた後のケア


◇水分をたくさん取るようにする (女性:300ml 男性:450ml が基準)

◇ぬるめのお湯にゆっくり浸かる(15分以上)

◇脂肪分が多いもの、消化に悪いものを控える

◇アルコールを控える、もしくは全く飲まない

◇カフェイン飲料を控える、もしくは全く飲まない

◇早めに就寝するなどして、休養をとるようにする

これらは、リフレクソロジーの効果を高めるためのおススメのアフターケアです。
[PR]
by reflexologist_mo | 2005-12-03 00:08 | ◆施術後のケア

考えられる施術後の反応

◇排尿・排便が活発になる
◇汗をよくかく
◇尿がにごる
◇口や喉が渇く


リフレクソロジーを受けることによって、血液の循環がよくなり、新陳代謝が活発になります。新陳代謝とは、古いものが次第に去って新しい物がこれに代わる事、ですが、古いものは尿や便や汗などとして体外から排出しようと体の内臓や器官が反応します。よってトイレに頻繁に行くようになったり、汗をよくかくようになることもあります。老廃物が排出されるため、尿の外観にも変化が起こります。また、体の中の水分が排尿・排便・発汗などによって消費されるので、口の中や喉が渇いたりもします。

◇げっぷやおならがでる
◇吹き出物や目ヤニ、おりものがでる
◇鼻水がでる
◇頭痛や吐き気を伴う
◇発疹ができる
◇肌の張りがよくなる


さらに体内に蓄積された不必要な粘膜や粘膜の塊などが鼻水としてでてくることや、同じく不必要なガスが、げっぷやおならとして排出されることもあります。同じく体内解毒作用や循環器系、ホルモン系、免疫系の活性化により皮膚の変化もあらわれることがあります。

◇よく眠れる
◇元気になる
◇寒気がする
◇疲労感を感じる
◇痛みが緩和されたり解消したりする


リフレクソロジーを受けている間は、大抵のクライアントは深いリラックス状態になりますが、施術後も副交感神経の影響で体温が下がり寒気がすることがあります。普段、ストレスに囲まれるなどして交感神経の支配の強い人ほど、リフレクソロジーを受けると副交感神経作用によりリラックスモードに深く入りやすく、逆に副交感神経が強く作用している人は活発になる、という意見もあります。
また、神経や筋肉がリラックスすることによって、痛みの減少もしくは解消につながります。

その他
◇発熱する
◇生理中の場合、量が増える
◇過去に不調だった感覚が蘇る


などがあります。
リフレクソロジーを受けることによって、このような症状が必ず出る、というわけではありません。上記のような症状が出る場合もある、ということです。
クライアントによって異なりますが、だいたい3回目以降のセッションから何らかの変化が現れてくる、と言われています。クライアントが抱えている不調の期間が長ければ長いほど、その根が深ければ深いほど反応は出にくいようです。

大切なのは、リフレクソロジーを行うたびになんらかの不快な反応がでるのであれば、背後に病気が潜んでいる可能性もあるので、なるべく早く専門医に診てもらうことです。
[PR]
by reflexologist_mo | 2005-12-02 22:55 | ◆施術後の反応

考えられる施術中のクライアントの反応

◇体温が下がるため、寒くなる 
 私がリフレクソロジーを受けると、大抵寒くなります。

◇体温が上がって、暑くなり汗をかく

◇口の中や喉が渇いてくる

◇トイレに行きたくなる

 私が持ったクライアントのなかで、ありとあらゆるアレルギーをもっている方がいました。リフレクソロジーの前に必ずトイレに行っていたのですが、6回目の施術のときに右足が終わって左足に行こうとしたときトイレに行かれました。代謝が活発になってきた兆候と思われます。

◇手や足などにしびれのようなものを感じる 
かつて怪我をしたことがある肩に、ぴりぴりしたものを感じたと言うクライアントがいました。

◇鼻水が出たり、咳き込む
◇お腹がなる

 私自身も経験があります。刺激により、胃や腸の活動が活発になっているような気がしました。

その他、独り言を言う、歌いだす、涙がでるなどの情緒的な反応を示すクライアントもたまにあるようです。
[PR]
by reflexologist_mo | 2005-12-02 19:16 | ◆施術中の反応

参考文献ならびに参考サイト

ここのアーカイブを作成するに当たり、以下の文献とサイトを参考にさせていただきました。

◇◆◇ 書籍 ◇◆◇
 

「The Reflexology Manual 実技テキスト、座学テキスト」
Japan Reflexologist Education College

「リフレクソロジーの事典 足から心と体のセルフヒーリング」
塩瀬静江 著  東京堂出版

「台湾式リフレクソロジー・コース 実技テキスト、学科テキスト」
フットセラピー・マイスタースクール

「見てわかる リフレクソロジー」
バーバラ・クンツ ケビン・クンツ著 ネコ・パブリッシング

「Shakitt 2005 Autumn」より 「気の医療を科学する」P16~P43
ビジネス社

「Vertical Reflexology」 
Lynne Booth Judy Piatkus (Publishers) Limited

「Reflex zone therapy of the feet」
Hanne Marquardt Healing Arts Press

「Stories the Feet Can Tell Thru Reflexology」
「Stories the Feet Have Told Thru Reflexology」

Eunice D. Ingham with Revisions by Dwight C. Byers
Ingham Publishing, Inc.

「Hand Reflexology: a text book for students second edition」
Kristine Walker        Quay Books

「Clinical Reflexology」
edited by Peter A Mackereth and Denise Tiran
Churchil Livingstone

「ZONE THERAPY - Relieving Pain At Home」
Wm. H. Fitzgerald, M.D.
Edwin F. Bowers, M.D.
Health Research, WA

「Reflexotherapy of the Feet」
Hanne Marquardt (2000) Thieme

「The complete home healer」
Angela Smyth

追記: 少しずつ、◇Reviewing books で紹介して行きたいと思います。Sept 28, 2008

◇◆◇ Web Site ◇◆◇

Reflexology Community
- A World Reflexology Community (Yahoo Group)

Universal College of Reflexology

International Council of Reflexologists - CANADA

Reflexology For Every Body

International Federation of Reflexologists

'Vertical Reflex Therapy' by Lynne Booth
[PR]
by reflexologist_mo | 2005-12-02 03:55 | ◆FAQ

施術をしてはいけない方、施術する際に注意の必要な方

◆施術をしてはいけない方◆
・38度以上の熱のある方
・足に傷や怪我をしている方
・伝染病や皮膚病を抱えている方
・血管に関する疾病を抱えている方
・骨に関する疾病を抱えている方
・アルコールが入っている方

◆施術する際に注意の必要な方◆
・重病(糖尿病や癌など)で医師の治療を受けている最中の方
・過去において大きな怪我や病気の治療をした経験のある方
・重い食事の後の方・・・消化不良を起こす可能性があります。同様に、極度の空腹時も避けましょう。
・子供や老人・・・子供は長い時間はじっとしていられません。老人も、短時間で行うことが望ましいし、圧の調整が必要です。
・妊娠中の人・・・いろんな意見がありますが、経験の浅いリフレクソロジストが施術するのは避けたほうが良いでしょう。
[PR]
by reflexologist_mo | 2005-12-02 03:38 | ◆施術してはいけない場合