ブログトップ

CLINICAL REFLEXOLOGISTへのSTEPS!

reflexfeet.exblog.jp

カテゴリ:◆施術後の反応( 4 )

足が冷たくなる

質問と回答という形で書いてみました。
回答は実際に得られたものと、書籍での情報を参考にまとめてみましたが、意見が分かれるところもあります。また、実はまだ回答待ちでもあるので、解答が着き次第、またアップする予定です。

質問1: 施術後に足が冷たくなるというのは、施術に前向きに耐えることができない状態なのでしょうか。つまり、オーバートリートメントということでしょうか。弱い圧で、時間も短縮するべきでしょうか。

回答:
足が冷たくなる理由として考えられるのは、以下のことが考えられます。
①深いリラクゼーションにより、血圧が低下したため

②空腹によって胃の中で起こっている化学反応に対応するため、胃腸へ血液が必要となり、血管が収縮。よって手足の熱が奪われているため。
③施術と空腹により、血糖値が下がっているため。

④毒素が多く、排出するための関係臓器に血液が集まっているため。
⑤体が毒素排出の機能についていけないため。

⑥心配や不安があるため。
⑦ストレスや不安があって、筋肉が収縮、緊張しているため。

対策として、①の場合には毛布などを追加したり、室温をあげたりしてクライアントが暖まるようにします。②、③の場合、施術の前に、空腹を避けるようにクライアントへ注意を促したほうがいいでしょう。もし原因が空腹ではなく、④~⑦のように、体や心と関係がありそうであれば、圧を弱くしたり時間を短縮してみて様子を見たほうがいいでしょう。

質問2:一般的に言って、施術後に足が冷たくなる傾向のある状態はありますか。例えば、糖尿病、心臓や腎臓に関する疾患を抱えている状態など。

回答:意見が分かれます。
 その1: 重い疾患を抱えている方は、足が冷たくなる傾向があります。
 その2: 原因の④、⑤のようなことは考えられますが、それらと疾患との関係が
      必ずしもあるとはいえないので、特にはありません。

質問3:もしクライアントの足が施術の終わりに冷たくなったとしたら期待できることや、もしくは期待できないことなど、予想はできますか?

回答:意見が分かれます。
 その1: 施術により、何らかの理由で循環が改善されなかった(もしくは改悪した)ため、
      頻尿になる、とか、排便が多くなる、などの反応は期待できないでしょう。
 その2: 特にありません。

質問4:もしクライアントの足が施術の終わりに冷たくなったとしたら、リフレクソロジストとして足が温まるように何かしたほうがいいのでしょうか。

回答:意見が分かれます。
 その1: さすったり、湯たんぽなどで温めてあげましょう。
 その2: 特にする必要はありませんが、冬だったらヒーターの近くに施術中に靴下を
       置いて温めておくというのもひとつの手です。

参考文献:
Reflexology questions d.d. Dec 04 06 by RT
Hanne Marquardt
Reflex zone therapy of the feet, Vermont, Thorsons Publishers Limited

[PR]
by reflexologist_mo | 2007-01-11 02:33 | ◆施術後の反応

施術中、施術後の反応の無い方もいます。

リフレクソロジーの施術を受けることで、何らかの反応を感じたり、もしくは、良くも悪しくも体調の変化がみられた、というのは全ての人に必ずある、というわけではありません。

考えられる理由としては
◇ もともと刺激や痛みに対して敏感ではないため
◇ 足に厚い(というのかしら?)滞りがあるため
◇ 鎮痛性の薬で強いものを服用しているため
◇ 精神的に、リフレクソロジーを受ける準備が整っていないため
◇ アルコールを摂取しているため
◇ 麻薬やそれに近いものを少量でも服用しているため


クライアントの体調や、活力の程度、体内年齢などにもよりますが、一般的に言って3~4回続けてみて、それでも何も変わらないようであったり、クライアントにとって改善が見られない様であれば、施術はストップしたほうがいいでしょう。

セラピストとクライアントとのコミュニケーションの問題であることも考えられるので、なるべくクライアントからうまく情報を引き出すようなテクニークも大事なところです。
[PR]
by reflexologist_mo | 2006-11-23 18:20 | ◆施術後の反応

A子さんの場合

もともと新陳代謝が良い方だったのでしょうか。A子さんの場合、初めてのリフレクソロジー40分で、顕著な身体の改善点が見られました。

- 足のむくみが取れた
- 手のむくみも取れて、翌日指輪が指から抜けて落ちた
- 今までにないぐらいよく眠れた
- 頻尿ではなかったけれど、量が増えたような気も
- 体全体が軽くなって、ベッドに浮いている感じになった
- リップクリームを塗っても、何日も何日もなかなか潤わなかったくちびるが潤った
- 左足の外側太ももに、毛細血管が浮き出てテニスボールサイズほどのあざのように見えていたものが長年あったのに、リフレクソロジーを受けた夜、寝る前に見たら、くるみぐらいの大きさに縮小していた。お医者様にも、どうしようもないと言われて、ファンデーションで隠すしかない、と思っていたのに
- 寝る時、胸に両手を置く癖があって、いつもなぜかこの腕がしびれてしまって夜中に目が覚めるのに、その晩はなぜかしびれなかった


・・・素晴らしいです。
リフレクソロジーにまた惚れ直しました。
[PR]
by reflexologist_mo | 2006-01-20 02:05 | ◆施術後の反応

考えられる施術後の反応

◇排尿・排便が活発になる
◇汗をよくかく
◇尿がにごる
◇口や喉が渇く


リフレクソロジーを受けることによって、血液の循環がよくなり、新陳代謝が活発になります。新陳代謝とは、古いものが次第に去って新しい物がこれに代わる事、ですが、古いものは尿や便や汗などとして体外から排出しようと体の内臓や器官が反応します。よってトイレに頻繁に行くようになったり、汗をよくかくようになることもあります。老廃物が排出されるため、尿の外観にも変化が起こります。また、体の中の水分が排尿・排便・発汗などによって消費されるので、口の中や喉が渇いたりもします。

◇げっぷやおならがでる
◇吹き出物や目ヤニ、おりものがでる
◇鼻水がでる
◇頭痛や吐き気を伴う
◇発疹ができる
◇肌の張りがよくなる


さらに体内に蓄積された不必要な粘膜や粘膜の塊などが鼻水としてでてくることや、同じく不必要なガスが、げっぷやおならとして排出されることもあります。同じく体内解毒作用や循環器系、ホルモン系、免疫系の活性化により皮膚の変化もあらわれることがあります。

◇よく眠れる
◇元気になる
◇寒気がする
◇疲労感を感じる
◇痛みが緩和されたり解消したりする


リフレクソロジーを受けている間は、大抵のクライアントは深いリラックス状態になりますが、施術後も副交感神経の影響で体温が下がり寒気がすることがあります。普段、ストレスに囲まれるなどして交感神経の支配の強い人ほど、リフレクソロジーを受けると副交感神経作用によりリラックスモードに深く入りやすく、逆に副交感神経が強く作用している人は活発になる、という意見もあります。
また、神経や筋肉がリラックスすることによって、痛みの減少もしくは解消につながります。

その他
◇発熱する
◇生理中の場合、量が増える
◇過去に不調だった感覚が蘇る


などがあります。
リフレクソロジーを受けることによって、このような症状が必ず出る、というわけではありません。上記のような症状が出る場合もある、ということです。
クライアントによって異なりますが、だいたい3回目以降のセッションから何らかの変化が現れてくる、と言われています。クライアントが抱えている不調の期間が長ければ長いほど、その根が深ければ深いほど反応は出にくいようです。

大切なのは、リフレクソロジーを行うたびになんらかの不快な反応がでるのであれば、背後に病気が潜んでいる可能性もあるので、なるべく早く専門医に診てもらうことです。
[PR]
by reflexologist_mo | 2005-12-02 22:55 | ◆施術後の反応