ブログトップ

CLINICAL REFLEXOLOGISTへのSTEPS!

reflexfeet.exblog.jp

カテゴリ:◆リフレクソロジーとは( 9 )

Reflexology vs Foot massage from interview with Ms. Coombs

テレグラフ誌によると、世界で10本の指に入るセラピストに二人のリフレクソロジストが入っています。

その方のうちの1人、Ms. Heather Coombsさんは、14年間リフレクソロジストをしていて、年に2回タイのChiva Somリゾートホテルへコンサルタントとしてお仕事をされているそうです。

スパでコンサルタントの仕事をしながら、リフレクソロジストとして有名なMs. Heather Coombsさんのインタビューの中で、面白いと思ったのが以下の記事。

f0011208_0364218.gif

リフレクソロジーと多くのスパで提供しているフットマッサージの違いは何ですか?

スパでのフットマッサージはより表面的で一時的なリラクゼーションを提供し、手取り足取り満悦な気分にさせてくれる経験を求めている人にはもってこいです。

けれどもリフレクソロジーは手や足にある特定の反射区に刺激を与え、生命のエネルギーの流れの障害を取り除き、身体が自然に治癒する力を促進することで効果があるのです。多くの健康状態の問題を予防するのに、素晴らしい効果をあげる療法として知られています。

f0011208_0364218.gif

[PR]
by reflexologist_mo | 2010-05-18 00:40 | ◆リフレクソロジーとは

リフレクソロジーの目的など

リフレクソロジーの目的は

ヒーリング、痛みの減少、身体のすべての機能の正常化、特に機能の低下している(痛みの強い)箇所。リフレクソロジーは魔法ではありません。脊柱側弯症を取り除くことはできませんが、きちんと修行を積んだリフレクソロジストの手によっては血流、リンパ、そして神経の流れを最適化することができます。そして痛みや筋肉の緊張のレベルを下げ、身体の本来持っている治癒力や解毒の過程を促進することができるのです。

リフレクソロジーを信じるか、信じないかは関係ありますか?

まったく関係ありません。適切にトレーニングを積んだリフレクソロジストであれば、まやかしとは関連付けられません。リフレクソロジーは科学であり、それ以下でもそれ以上でもありません。メディカルリフレクソロジーに関連付けられている科学を理解すれば分かることです。

リフレクソロジストには二つのタイプがあります:

スパなどで施術されているタイプのリフレクソロジー : 私はこれを「フットマッサージの改良版」と呼んでいるのですが、あちこちにちょっとした圧をかけるのです。このタイプのリフレクソロジーはメディカルリフレクソロジーとはかけ離れていて、まったく「リフレクソロジー」と呼ぶのには相応しくありません。まあそれでも心地は良いには違いありません。

このページで説明しているリフレクソロジー : これはメディカルリフレクソロジーもしくはクリニカルリフレクソロジーと呼ばれているタイプのリフレクソロジーです。特定の親指、他の指、掌の動き方があります。詰まりのある様々の反射区を見つけ、特定のテクニックを使って深い圧をかけます。このタイプのリフレクソロジーでは大抵の場合、特に不調の箇所の反射区へ圧をかけられると、ある種の痛みを伴うことがあり、この点がフットマッサージとは似ても似つかないのです。何回かの施術によって体調が改善されると、足や手の関連した反射区の膨らみなども改善されます。特定の反射区で感じる痛みというのは短く、リフレクソロジストが圧をかけたときだけ感じるだけです。痛みの度合いは、リフレクソロジストがクライアントが耐えられるレベルを把握して調節します。また、痛みを和らげるのに役立つ深い呼吸の仕方もリフレクソロジストが指導してくれます(深呼吸により身体の痛み止めの役割をするエンドルフィンが放出されます)


© 2008-2009 Reflexology 4 Backpain. All rights reservedより
[PR]
by reflexologist_mo | 2010-04-29 01:56 | ◆リフレクソロジーとは

リフレクソロジーのさまざまな理論 ~ Gate Control Theory ~

リフレクソロジーでは、科学的に証明はされていませんが、手や足に圧を与えることによってある特定の神経線維を通ってその信号は伝えられ、その神経がうまく伝えることができると、痛みの信号を伝える神経線維を閉じてしまいます。痛みの信号は細く素早いもので、圧(例えばリフレクソロジーで与えるような圧)の信号は、ゆっくりしていて膨大な量で、絶縁体のように作用すると言います。

以前の記事で書きました。その追記です。
f0011208_2433369.gif

末梢神経が痛覚を脊髄へ伝える主な神経線維の中には、主に二通りのものがあると考えられています。

①A-delta神経線維・・・初期もしくは突き刺すような痛みを秒速4~44メートルで伝える
②C神経線維・・・遅い刺激、もしくはずきずきするような痛みを秒速0.5~1メートルで伝える

これらの二つの繊維が受け取った電気信号を送るために、脊髄の神経ゲートを開けて信号を通しているわけです。

例えば、ひじをぶつけたときに打ち所が悪いと、打った瞬間鋭い痛みが走り、続いてしばらく体を前かがみにしないと言葉も発せないほどのじーん・・という痛みが走る経験があると思います。それは、最初に①A-deltaが秒速4~44メートルという速さで脳に到達し、続いて②C繊維がずきずき感をのんびりと脳に伝えているからなのです。

そして、このひじを打ったときに痛くて、思わず反対の手でひじを押さえますね。押さえたりさすったりすることで痛みが軽減しているような気になりますが、これも実は別の神経線維が電気信号を送っているからなのです。この繊維は、A-betaと呼ばれ、圧や手触りのようなマッサージの信号を秒速93~103メートルの速さで伝えています。

上記の繊維では一番スピードが速く、先に出発したA-deltatと C を追い越し、脳に到達するのです。そして痛みの信号を減らし、そして実際に感じる痛みも軽減されるのです。

参考資料:
The Psychological Management of Chronic Pain by William W. Deardorff, Ph.D., ABPP
http://www.continuingedcourses.net/active/courses/course016.php



この理論でリフレクソロジーがなぜ痛みを軽減するのに効果があるのか、すべてが明かされたわけではありませんが、なるほどと思える理論のひとつです。痛みで苦しんでいるとき、気分が悪いとき、自然になぜか「手当て」の効果により触ったり、さすったりしますが、こういう背景があるようです。
[PR]
by reflexologist_mo | 2009-11-26 02:48 | ◆リフレクソロジーとは

Eunice Ingham and her title

リフレクソロジーの母と呼ばれ、現在のリフレクソロジーの基を確立したEunice Ingham。
テキストによっては、massage therapist だったり、physiotherapist だったり。

新たな説ではchiropracticというのも出てきました。甥のDwight BeyersがEunice Inghamが亡くなった後、叔母の持ち物を整理していてディプロマが出てきたそうです。

なぜ一人の人に肩書きがこのようにバラつきがあるのか。肩書きというのは「自称」なわけだから、言及する時期や、活動の濃さによって自己申告度も変わるのでしょう。
[PR]
by reflexologist_mo | 2009-11-21 20:10 | ◆リフレクソロジーとは

リフレクソロジーのさまざまな理論 ~Gate Control Theory ~

末梢神経からの痛みの信号は、脊椎を通して脳へ伝えられますが、その間いくつかのゲート(門)を通ります。解剖学的日本語の名称が何というのか分からないので、ここではそのままゲートと呼びます。

これらのゲートは様々な要因、例えば感情や注意力などに相互作用すると考えられています。これらの要因により痛みの信号は、このゲートを自由に通ることを許可されたり、もしくは通過を制限されたりされます。

例えば、仕事や勉強に集中していると、慢性的な痛みを感じにくくなります。それは脳が集中力をあげるために、これらのゲートのいくつかを閉じると考えることができます。

リフレクソロジーでは、科学的に証明はされていませんが、手や足に圧を与えることによってある特定の神経線維を通ってその信号は伝えられ、その神経がうまく伝えることができると、痛みの信号を伝える神経線維を閉じてしまいます。痛みの信号は細く素早いもので、圧(例えばリフレクソロジーで与えるような圧)の信号は、ゆっくりしていて膨大な量で、絶縁体のように作用すると言います。

参考サイト
[PR]
by reflexologist_mo | 2008-09-28 23:20 | ◆リフレクソロジーとは

リフレクソロジーのさまざまな理論

どのようにしてリフレクソロジーによって効果があらわれるのか、実はひとつのはっきりとした理論付けがあるわけではありません。けれども、どのようにして効果が出てくるのかというのは、さまざまのリフレクソロジーへの考え方に基づいています。

自分自身のために時間を作り、自分の健康状態、ライフスタイルを見直し、自分を大事にしなくては、と思いはじめるステップに一役買っていることは間違いないでしょう。

また、脳から排出されるエンドルフィンは痛みを和らげる働きをしますが、リフレクソロジーによってより多くの量のエンドルフィンが分泌されることが分かっています。


過去発表された理論にはこんなものがあります。


体中のあちこちにある神経組織を通して、皮膚と内臓が互いに刺激しあっていることを発見。 → by Sir Henry Head

体の表面の一部に、治療のような目的で温熱、冷熱、エレクトロセラピー、マニュピュレーション、プレッシャー、ストロークなどの刺激を与えると、病気にかかっている器官や箇所へも影響を与えることを証明。→ by Sir Henry Headと同僚のSir James McKenzie

脳幹の延髄にあるコントロールセンターは、(手足などの)感覚器官の刺激に影響を受け、また、脳下垂体と、そこから細かく枝分かれしている神経にも影響を受けている。
→ by Dr Fitzgerald

(手足に)マニュピュレーション、なでること、圧を加えるなど刺激を与えると、痛みが電気信号として神経を通って脳へ伝達する前に抑制される。このようにして「ゾーンセラピー」は作用する。 → Dr Jo Shelby-Riley

リフレクソロジーは自律神経の交感神経、副交感神経に働きかけることによって効果を引き出す。 → Ms Eunice Ingham
[PR]
by reflexologist_mo | 2006-08-22 00:52 | ◆リフレクソロジーとは

施術の際に使うモノ

リフレクソロジーの良いところのひとつとして、素手でクライアントの足を触るため、リラックス効果が上がるということです。
リフレクソロジストは、まず、自分の手とクライアントの足をエタノール付のコットンなどで消毒をします。このステップは、コットンを使うか、直接スプレーするか、消毒効果のあるフットバスを使うか、などの違いはあると思いますが、衛生面についての対策を第一に行うのはどのスタイルのリフレクソロジーでも同じかと思います。

ここから先の行方は、大きく分けて三つのタイプに分かれます。

◇パウダーをつける
リフレクソロジストの指がクライアントの足をスムーズに動けるように使われます。さらさらしているので、受けるほうも気持ちがいいものです。大抵の日本の(いわゆる)英国式リフレクソロジーサロンではパウダーを使っていますね。

◇クリームをつける
台湾式ではクライアントの足との密着感を上げるため、また、指角をスムーズに流す動きもあるためクリームを使います。しっかりと足に触れるため、摩擦で皮膚が痛むこともありません。べたべた感は施術後不快になるので、クリームでもあまりオイリーなモノは使いません。

◇なにもつけない
英国式リフレクソロジー=パウダーと思っていましたが、全く使わないリフレクソロジストも多いようです。IFRからの情報だと、何も使わない(パウダーを使わない)理由として
①クライアントがアレルギー反応を起こすかもしれないから
②パウダーが肺に入ってしまうから
③卵巣癌との関連を示唆する医学的証拠が提示されているため
だそうです。
経験者の方々へ伺ったところ、なにもなしでも特に問題はないようです。汗はタオルでふき取るなど対策をとればよいとのこと。

台湾式のクリームのほうはどうか分かりませんが。もしかしたら、そちらでもなにもなしで施術しているリフレクソロジーがあるのかもしれません。
[PR]
by reflexologist_mo | 2006-01-24 22:36 | ◆リフレクソロジーとは

What is reflexology?

One of the wonders of Reflexology is that it can bring about
the same sensations of relaxation and restfulness
that a full body massage can produce
and therefore it
can be considered most useful in the treatment of stress.
International Federation of Reflexology Website "What is Reflexology?"
より抜粋


ボディーマッサージと同じようなリラックス感や休息感が、リフレクソロジーによって得られる・・・(以下省略)とのこと。なるほど。

他のトリートメントを数多く経験しているクライアントのなかに「イエ!、私はリフレクソロジーよりも、断固として、アロマセラピーの方がリラックスします!」という人がいても、当然おかしくはありません。なので、リフレクソロジーの効果の一例として、こういう意見もありますよ、という紹介文例として、上記の説明は興味深いと思います。
[PR]
by reflexologist_mo | 2006-01-12 00:44 | ◆リフレクソロジーとは

リフレクソロジーとは?

◆リフレクソロジーとは◆

◇「反射療法」と言われる民間療法です。

◇人の体全体がその人間の一部(下記参照1)に縮小され、反射投影されていると言う考えに基づきます。

◇体の不調な箇所の症状を軽くしたり、痛みを和らげたり、健康を維持したり、病気を予防することが期待できます。

◇素手による施術により、質の高いリラックス効果も認められます。

◇部分的な症状にのみ働きかけるよりも、体全体に働きかけることで全身の機能が回復し、心身ともに前向きな改善を期待できます。

◇足もみは足を足として捉えてもみますが、リフレクソロジーは足をからだ全体として捉え、足を刺激することによってからだ全体を刺激している、という考えに基づいています。

◇リフレクソロジーは、足にあるスイッチを入れて体へ「元気になりなさい」と刺激するようなものです。

参照1:反射のポイントは、足、手、舌、顔、耳、脊椎、網膜、頭、性器 (歯?)
これらの共通点は、
・神経が集中している
・他の部分と皮膚の構造が違う
・毛細血管がおおいため、赤みを帯びている(興奮によりかゆくなりやすい)
・皺などの特徴が出やすい

◆期待できる具体的効果例◆
1.血液循環が促進され、体温が上昇
→ 冷え・腰痛・肩こり などの不調改善
2.新陳代謝を高めることにより、体内不要物(老廃物・毒素・不純物)の排泄促進
→肌荒れ、むくみ、疲労感の改善
3.自然治癒力の回復・維持・増進
→病気になりにくい体づくり
4.質の高いリラクゼーション
5.健康な人でも定期的に行うことにより寿命を長くするとも言われています。

Reflexology is the art, science, and study of specific touch techniques. The concept of reflexology holds that various organs, nerves and glands in your body are connected with certain "reflex areas" on the bottoms of your feet, hands and other areas of the body. Moreover, reflexology claims that by massaging these corresponding areas or "maps," prompt relief from a variety of conditions in the body can be obtained. In most instances the thumb, or sometimes a knuckle, is used as the massaging force, although some therapists use vibrators or other external forces. When properly administered, reflexology is thought to help relieve stress and tension, stimulate deep relaxation, improve the blood supply, and bring balance to the entire body.
"Improved circulation allows the blood to deliver more oxygen and nutrients to the cells, and carry more toxins away from the cells and out of the body. Thus, your body gets a jump start balancing and healing itself."
"Although a reflexologist does not claim to directly diagnose or treat a disease, the end result of reflex stimulation may produce a spontaneous remission, through activation of the patient's electrical, chemical and photobiologic self-healing mechanisms," says Zachary K. Brinkerhoff, III, DR, at the Modern Institute of Reflexology in Denver, Colorado. "Although a cure [for a condition] may not be possible, relief is most often a benefit."
ThirdAge: Reflexology: Feet of Magicより
[PR]
by reflexologist_mo | 2005-12-01 04:01 | ◆リフレクソロジーとは