ブログトップ

CLINICAL REFLEXOLOGISTへのSTEPS!

reflexfeet.exblog.jp

カテゴリ:◆Articles-Reflexes( 3 )

手の「足首の反射区」

正直、反射区を知れば知るほど疑問が増えて行きます。私。反射区を発見、研究、新発見している方は、体験を通して定義しているようなのですが、改訂しつづけている反射区もあることから、最終結論には至ってないのが実情なのかもしれません。

手にある足首の反射区についての記事を見つけました。

足首は手甲のどこに対応しているのか。小指の第一関節です。左足は左の小指、 右足は右の小指に反射区があります。少し詳しく足首の骨をみると、立方骨・舟状骨という二つの骨は、 足首の少し指先側にありますので、反射区も正確にいうと、 第一関節の少し指先側のあたりであることがおわかりになるでしょう。 実際には第一関節と爪の生え際の間が二つの骨の反射区です。そして、立方骨は小指側、 舟状骨は親指側にありますから、立方骨はこの部分の小指側、 舟状骨はこの部分の親指側にあることが分かりますね。

もっと正確な位置をいいましょう。小指の爪の左右の線を、実際はやや曲っていますけれど、 指のへりに平行な直線であるとみなします。この直線を小指の第一関節まで延長します。すると、 小指の爪の生え際から第一関節までの間のところに、指のへりと平行に、二本の平行線が引かれることになります。 これが立方骨と舟状骨の反射区です。

整体の朱鯨亭 「足首がおかしい」より


骨ごとの反射区があるなんて!と驚きましたが、ということは人間の骨の数206に値する反射区が存在するのかも・・という仮説が頭に浮上しました。

しかも圧痛があれば骨のズレがあるそうです。

骨盤など、 あちこちでこの種の操法が応用できるのではないかと、目下、研究中といったところです。


骨盤の歪みがある私は特にもっと知りたいものです。ちなみに、今思い出しましたがVRTのリンでのセミナーでもセルフハンドVRTによる骨盤の歪みの矯正の仕方を習っていました。
[PR]
by reflexologist_mo | 2010-08-11 17:30 | ◆Articles-Reflexes

生殖器に関わる反射区

といったら、かかと周辺に反射区があります。

例えば
子宮・前立腺かかとの内側
卵巣・精巣/卵管・副睾丸 →かかとの外側
卵管・精管 →二つを結ぶ甲側のライン

さらに台湾式では
生殖器を主る神経 → 緋骨の後ろ
というのがあり、さらに
卵巣・睾丸 → かかとの側面、踵骨
と習いました。

とある説には、
生殖器に関わる反射区 → かかとのふくらみの上(骨盤ラインよりも上)、舟状骨/立法骨と踵骨の間のライン

というのもあるようです。
閉経後の症状、例えばホットフラッシュのクライアントさんにも考慮したい反射区のひとつ。

参考サイト
[PR]
by reflexologist_mo | 2008-06-26 00:07 | ◆Articles-Reflexes

反射区に関する記事

◆Articles のなかでも、とりわけReflexes(反射区)に関する記事の目次

心臓の反射区の違い 2007-8-13
脳下垂体の反射区 2007-8-29
[PR]
by reflexologist_mo | 2007-08-29 00:54 | ◆Articles-Reflexes