ブログトップ

CLINICAL REFLEXOLOGISTへのSTEPS!

reflexfeet.exblog.jp

カテゴリ:◆Useful links( 19 )

足部および足関節の障害

『大部分の足の問題は,解剖学的障害または関節もしくは関節外構造の機能の異常から起こる。それほど多くはないが,足の障害は全身性疾患を反映する。』ということで、リフレクソロジストとして知っておきたい情報がまとまっています。

メルクマニュアル
全身性疾患の足部の症状
解剖学的な部位別の足部および足関節の疾患
部位別の踵痛に関連する疾患

英語版はここ→
[PR]
by reflexologist_mo | 2011-08-11 00:19 | ◆Useful links

『生命観を問い直す』青山学院大学福岡伸一教授

非常に興味深いサイトに出会いました。第14章まであるので全部読むまでに時間がかかりそうですが、解剖生理学をかじっている人へ特にお薦めの講義です。ぐぐっと惹き付けられた箇所を抜粋します。著書も読んでみたい・・。

f0011208_6484867.gif


f0011208_6493130.gif「現在、生命はあまりに機械論的に捉えられ過ぎている。それは本当の生命を見ていることにはならない」
「がんのメカニズム」とか「インフルエンザの作用機構」というふうに言いますが、「メカニズム」「機構」という言葉には、とりも直さず、生命が精密な機械仕掛けのマシンであるという考え方が潜んでいます。

f0011208_6493130.gif「食べる」とは、まさに体の中で分子が絶え間なく分解と構成を繰り返す行為です。そして、分子の構成と分解の流れがとりも直さず「生きている」ということで、この流れを止めないために、私たちは毎日食べ物を食べ続けなければいけないのです。

f0011208_6493130.gif私たちの体は「機械」というより、流れの中にある————彼は(ルドルフ・シェーンハイマー)、これを「動的平衡」と名づけました。ジグソーパズルを想像してみてください。ピース一つひとつは細胞、あるいは細胞の分子です。あるピースが捨てられても、周りにあるピースが真ん中の形を覚えていて、そこに新しい食べ物の分子が入っていきます。次の瞬間、また違うピースが壊され、入り、壊され、入り……と同時多発的に交換されている。これが「動的平衡状態」です。

f0011208_6493130.gifピースは代わりますが、パズルの絵柄全体は変わらない。それが私たちの体です。体を構成している分子は私たちの所有物ではなく、実は「環境」のものです。つまり、分子のレベルで私たち生物は地球上のあらゆる生物、無生物とつながっているわけです。

f0011208_6493130.gif「細胞はつくることよりも、壊すことの方をずっと大切にしている」ということです。タンパク質がつくられる方法はたった1通りですが、壊される方法は何十通りもあり、いくつものバックアップシステムに支えられています。

f0011208_6493130.gif細胞は、何があっても壊し続けます。傷ついたり故障したから壊すのではなく、壊れても古びてもいないのに壊します。つまり「動的平衡状態」は、みずから積極的に壊すことから始まり、つくり直すことで補完されて回っているわけです。

f0011208_6493130.gif細胞は、何があっても壊し続けます。傷ついたり故障したから壊すのではなく、壊れても古びてもいないのに壊します。つまり「動的平衡状態」は、みずから積極的に壊すことから始まり、つくり直すことで補完されて回っているわけです。

f0011208_6493130.gifなぜ壊すことを優先するのか。それが「エントロピー増大の法則」に対抗する唯一の方法だからです。「法則」が生命現象を壊すより先回りしてわざと自らを壊し、つくり替える。まさに自転車操業です。

f0011208_6493130.gifしかし、さすがにこれを60年以上続けていると、だんだん自転車のスピードも遅くなり、やがて「法則」が自転車をつかまえ、追い越します。それが個体の死です。

academyhills 生命観を問い直す第一章から第三章より

◆さらに参考してみてリンク◆ 
Soul to Sole
動的均衡1  動的均衡2 生物と無生物のあいだ
[PR]
by reflexologist_mo | 2010-12-21 06:49 | ◆Useful links

日本助産師リフレクソロジー研究会

リフレクソロジーはリラクゼーションのため、という日本のリフレクソロジーのイメージは、ピークを過ぎたかもしれません。というのも、リフレクソロジーと医療機関との結びつきの広がりのニュースを、よく目にするからです。

日本助産師リフレクソロジー研究会という機関もそのひとつ。北里大学看護学部内に事務局があるようです。リフレクソロジストがベースになっているのではなく、助産師さんを対象にした研究会なので、リフレクソロジストであれば誰でも参加という訳には行きませんが、日本のリフレクソロジーの今後の行き先が楽しみな動きと感じます。

こんなニュースに触れると、どっかりと椅子に腰掛けてリフレクソロジストだよーん♪とのんびりしているわけにはいかない!専門性を持ったり、CPDに力を入れたり、積極的に施術を行ったり・・と、私も切磋琢磨せねば!とハッとさせられます。

11月6日7日に英国のUniversity ReadingでNational Maternity Reflexology Conferenceがあり、そこでChikako NagasuさんとAtsuko Sato-Campbellさんがプレゼンテーションをされたようです。このプレゼンテーションでは、日本助産師リフレクソロジー研究会がどのように発足して、活動を行っているかを紹介しているのですが、コミュニティーボランティアを行ったり(夫が妊婦の妻へ施術している写真なんかかわいい~・笑)してとっても元気な様子が伝わってきます。最後は、今後も発展し続けて生きます!と、締めくくっているところも頑張ってねー!と応援したくなりますね。
[PR]
by reflexologist_mo | 2010-11-25 03:22 | ◆Useful links

Reflexology for Back Pain

WHO によれば、身体の不具合のなかで最も多い原因が、世界で共通して腰痛。

アメリカペインファンデーション(米国疼痛基金?)によれば、45歳以下のアメリカ人が悩む身体の不調の中で最も多い原因が腰痛。

アメリカ人が年間860億ドルもかけて、痛みを減らそうとしているのが(背中も含む)腰痛。

そして、その860億ドルは、腰痛に悩む人を減らすためには使われていません。


・・・という興味をそそる書き出しで始るこのサイト Reflexology for Backpain。リフレクソロジストのフローレンスさんが作ったサイトのようです。リフレクソロジーだけにこだわったのではなく、腰痛とは何か?そのしくみ、腰痛の種類、腰痛になったら気をつけるべきことなどなど、実に良くできたサイト!
[PR]
by reflexologist_mo | 2010-05-10 23:54 | ◆Useful links

iPhone or iTouch reflexology app.

f0011208_14592971.jpgアメリカの有名リフレクソロジストのKevin Kunz氏。新しい分野へ挑戦するスピリットを持つ彼は、ビジネスマンとしても成功しているといえるでしょう。彼は書籍やブログなどでリフレクソロジーを啓蒙し続けていますが、リフレクソロジーについて知りたいという人のためにiPhoneのツールを販売し始めたようです。

すでにKunz氏、WEBバージョンでリフレクソロジーのチャートを紹介していますが、数々の感謝のフィードバックの中には、お腹の手術で入院している夫にWEBバージョンのチャートを元にリフレクソロジーを足に施したら、排便とガスが促されて退院が早まったというのもあるそうです。

リフレクソロジスト向けというよりは、一般向けのツールですが、リフレクソロジーについて知ってもらう、とか、リフレクソロジーの反射区について手軽に知りたいというクライアントに紹介するには役立つかもしれませんね。
[PR]
by reflexologist_mo | 2009-08-04 15:14 | ◆Useful links

「アンチエイジングの鬼 by Korridaさん」

美容系のブログかと思いきや、なかなか鋭い情報量です。著者のKorridaさんはカイロプラクティショナーで、外見だけの美を追求するのではなく細胞から、というところが興味深し。
病理学、解剖生理学の点からもとても勉強になるサイトです!

「アンチエイジングの鬼」

[PR]
by reflexologist_mo | 2009-05-07 23:59 | ◆Useful links

「成功するリフレクソロジスト 川口香世子著」

リフレクソロジー友達から教えてもらったグーグル本。

成功するリフレクソロジスト 川口香世子

まだ完読していませんが、リフレクソロジストとして成功するとはどういうことか、など、興味深い項目が含まれています。読み終わったら感想を書こうかな。
[PR]
by reflexologist_mo | 2009-05-07 23:51 | ◆Useful links

Cranial Nerve study game

1. CNI~CNXIIの名前を見つけるゲーム →(要Java)。

なお、スペースの関係から、CNVIII と CNIXは含まれていない。
CNVIII は Vestibulocochlear
CNXI は Glossopharyngeal
・・・長すぎます。

2. 場所をみつけるゲーム → 

3. 主な役割を当てるゲーム → 
[PR]
by reflexologist_mo | 2009-01-10 00:42 | ◆Useful links

APP - Kids Health

Kids Health

子供が読みやすいよう、理解しやすいように砕けた説明あり、ゲームあり、ムービーあり。なかなかよくできたサイトです。英語、スペイン語のみ。
[PR]
by reflexologist_mo | 2008-10-15 01:23 | ◆Useful links

APP 「一歩一歩学ぶ医学生理学」

一歩一歩学ぶ医学生理学

懇切丁寧な説明が素晴らしい。知識確認のテストがあるので、多角的に自分の理解を確認することができます。
毎日一ページずつ読んで学習したら、解剖生理学の知識はバッチリなことでしょう!
がんばれー(自分)!
[PR]
by reflexologist_mo | 2008-10-15 01:02 | ◆Useful links