ブログトップ

CLINICAL REFLEXOLOGISTへのSTEPS!

reflexfeet.exblog.jp

カテゴリ:◆期待できる効果や目的( 2 )

リフレクソロジーで期待される効果・目的

「歩く」ということが、循環機能の障害をなくし代謝を活性化するのに役立つため、健康を維持するにはとても重要ということは周知の事実でしょう。「足は第二の心臓」といわれ、心臓から流れてくる血液を心臓へ戻すポンプの役目をしています。

歩くこと、つまり、足に刺激を与えることによって、体は以下の機能を果たしていると言えます。

1.足だけではなく、全身の血液循環ならびにリンパの流れを良くする。

2.各器官と反射区は自律神経でつながっているため、刺激により、その働きと流れをよりよく調整する。

3.俗に言われている「イタキモ」な刺激によって、神経伝達物質のサブスタンスPが放出され、毛細血管を拡げることで細胞が活性化します。

[PR]
by reflexologist_mo | 2006-03-22 22:40 | ◆期待できる効果や目的

リフレクソロジーで期待される効果・目的

リフレクソロジーの事典(塩瀬静江著)では、効果・目的は以下の6つにまとめられています。

1)全身のエネルギーバランスが整い、自然治癒力の回復を期待します。

2)血液循環が促進される助けになります。

3)過剰なストレスを減らし、深いリラクセーションをもたらします。

4)体内の老廃物・毒素・不純物などを排泄する作用を高めます。

5)自分自身が本来持ち合わせている潜在能力や想像力を高めてくれます。

6)スキンシップによる信頼感が得られることで人間関係が豊かになります。
[PR]
by reflexologist_mo | 2005-12-03 00:47 | ◆期待できる効果や目的