ブログトップ

CLINICAL REFLEXOLOGISTへのSTEPS!

reflexfeet.exblog.jp

足の特徴から考えられること

の続き。

◆アーチ
高い:お尻周り、腰、膝。脚の痛み。足やつま先の循環。頭痛。
低い:脊椎。消化に関する不調(便秘など)。

◆皮膚の状態
水虫:抵抗力の低下。対応する反射区のエネルギーの停滞。→対応の仕方
魚の目、まめ:対応する反射区のエネルギーの低下。
ひび割れ:対応する反射区のエネルギーの低下。脂肪や水分など、栄養の低下。姿勢の問題。
乾燥:ホルモンのアンバランス、甲状腺の不調、消化機能のアンバランス、鼻炎もしくは洞付近の炎症、薬の副作用、脱水症状、水分調整のアンバランス
硬質:対応する反射区のエネルギーの低下、姿勢の問題、背中、腰、お尻、膝の問題
傷跡:エネルギーの停滞の可能性
べたべたする汗:過度な副腎の反応、ストレス
湿っている汗:甲状腺のアンバランス、神経系の過度な反応、アレルギー持ち
いぼ、たこ;対応する反射区のエネルギーの低下。抵抗力が落ちている。

・・・・つづく
[PR]
by reflexologist_mo | 2006-09-12 02:00 | ◆足の観察と考察
<< 足の特徴から考えられること 施術の時間の調整 >>